自作集

« 内職? | メイン | 穂先ライト Ver Up版 »

2014年12月 9日 (火)

内職 Ⅱ (^^♪

しばらく ご無沙汰してました ... 師走を迎えお元気ですyか~ coldsweats01

気温・水温が低下してからの魚遊は恒例の インドアフイッシング真最中53tyoka2 

 

                 前回に引き続き 穂先ライト

前回の100均LED直結では リチウム電池の寿命が 約4H~6H

魚遊の釣行回数で計算すると2回釣行で1本消耗で...ム・む・ムッ状態

また、 ウナギ釣行で計算すると 竿4本×〇〇〇円÷2釣行=財布に負担大(円)/回

 と・いうことで自作

  ネットで 【穂先ライト自作】と検索 すると 発見 

  投げ釣り師?【悪食釣り師のつれずれ日記 さん】 に ありました~よ  

早速 モノマネ 開始

まずは 材料調達                   

                           48nage2

 ● 超高輝度3㎜ 赤色・黄色LED 30° 輝度:20000mcd (220円/10個)

   参)100均のLEDはおそらく輝度:500mcd  .....40倍sign02

 ● カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗)1/6w 3kΩ (100円/100本) 

 ● チップ積層セラミックコンデンサは LEDが破損する場合に使用

 ● 本体(アルミパイプ)と浮きゴムは前回の残りを使用

Ledco01

試作開始

①LED  -側を5ミリにカットして 抵抗3KΩを丸めて半田付け

Photo 

②浮ぎゴムを被せて 足調整

301

 

③点灯テスト

  暗闇(夜釣想定)にて     結構明るい (^_-)-☆  

4001

402 

④本体仕様

 アルミパイプ径5ミリを長さ25ミリに切断内径4.1ミリに仕上げ挿入

と 電池差込口に防水処理 (収縮チューブ入れて処理しただけですが...)

電池を抜くと スポッーンと音が響きます (^_^.) 

目指せ IP-68  現状は IP-54くらいになるかナー

あとは 色テープで LEDの識別

705

結果:

今回のLEDは

超高輝度で明る過ぎ (直結で点灯させると 眩し過ぎて眼に悪そ~)

そこで 抵抗を入れて 夜を想定しコントラストを踏まえて 微電流化

  

また、 想定電池寿命 100倍強以上 ?になりそうです

ということは 200回強...2年間の釣行分sign02  あっ 計算デキネー (^◇^)

う・ウ・ウッ・ふ・フ・フっ~ と ニヤニヤ魚遊です

うまく 行くかは 来年までの お・た・の・し・み

と こんな事ばかり している 魚遊で~す

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/666397/33082919

内職 Ⅱ (^^♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。